2年目

          Yくん(5歳)のお母さん


いこいの家に入園して2年目になります。息子は毎日元気に通園しています。生活のリズムも安定し、言葉はかなり増えてきて、家では上手に歌を歌ってくれます。最近では、CMで流れているきのこの歌を気に入っているらしく、母は「ホクトのきのこ」を3パック買ってマークを切り取り、CDプレゼント係りに葉書を出しました。当たるといいなぁ〜。

いこいの家では、優しい先生や元気いっぱいのお友達と楽しく過ごしているようで、息子は色々なことを覚えて成長しました。言葉の指示で行動ができるようになりました。家でもよく、ちょっとしたことで息子にお手伝いしてもらいます。食事の後、「食器を流しに出してね」と声かけをしたり、スーパーで買い物をしたとき、袋に詰めて空いたかごを「片付けてね。」と声かけをしたり、軽い物なら持ってもらったり、日常的にできそうなことはいっぱいあるものです。そして、お手伝いをした時はほめる。そうするとまた次の時もやってくれるのです。例えできなくても少しづつ、時間をかけて教えてあげることが大事だと思います。
息子は今でも甘えん坊なのですが、私も息子を甘やかして育てた方だと思います。だって、すごくかわいいんです。このごろ、「ママ、好き」と言って抱きついてきてくれたり、「ママ、やってえ」「ママ、きてぇ」と二語分もポロポロでます。大好きなピコも毎日一緒にやって遊んでいます。数字やひらがなで自分の名前が書けるようになりました。すごいです。甘えん坊なだけでなく、がんばれる子でもある息子は本当にえらいと思います。これからも息子が少しづつ何かをできるようになり、そのたびに感動し、喜び、成長を見守っていきたいと思います。
早起きが苦手な息子は通園バスが最初のほうなので毎朝ドタバタとあわてて準備しています。時々、朝ごはん抜きの日もあり、それでも頑張ってバスに乗って通園しています。プールが大好きで、毎日お風呂で頭までもぐって泳ぐ練習をしています。今度の夏がとても楽しみです。
トーマス、ピカチュー、ミッキー、ハム太郎などのキャラクターが好きです。息子の好きなものがよくわかるようになって嬉しいです。障害のことなど忘れて毎日楽しく暮らしている私たちは幸せなんだと思います。家は父親が仕事で単身で他県に出ているので父親の協力は全くありませんが、息子の姉が一緒に子育てを手伝ってくれるので助かります。姉のほうは春に高校を卒業し、料理の専門学校への入学が決っています。

息子が2年目でここまで成長できたのは、いつもお世話になっているいこいの家の先生の指導が良かったからだと思います。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。そして、いつも楽しいお話を聞かせてくれるお母さん方、ありがとうございます。


Copyright(C) 2003 静岡市心身障害児福祉センター「いこいの家」
出典:いこいの家通信 No.249
静岡市心身障害児福祉センター「いこいの家」
協力 ボランティア通信from静岡
ボランティア通信from静岡